2019大学一般入試で英検1級が使える学部・学科一覧

2019年1月7日

2019年1月~3月にかけて行われる大学一般入試。

「英語外部試験利用」などと呼ばれる方式の一般入試において、英検1級が使える大学・学部・学科の一覧です。

英検準1級はコチラ

※ただし、下記に掲げる大学・学部・学科が全てとは限りません。

英検1級が使える大学・学部・学科

<ご注意>

解釈の誤りや事務処理上のミスがないことを保証するものではありません。

志望校の絞り込みや出願にあたっては、必ず、各大学の公式サイトで最新の情報を先入観を持たずに確認するようにしてください。

北海道科学大学

要件:英検1級。

効果:大学入試センター試験利用入試において、15点加点。

学習院大学

国際社会科学部(プラス試験)

要件:英検1級。

効果:1級・CSE2630~ 英語150点換算。

聖路加国際大学

要件:英検1級。

効果:CSE2300~または1級:100点とし、試験免除。

中央大学

文学部

要件:英検1級。

効果:「英語」免除。

総合政策学部

要件:英検1級。

効果:「英語」免除。

国際経営学部

要件:英検1級。

効果:「英語」免除。

日本女子大

人間社会学部

要件:英検1級。

効果:Reading,Listeningの合計が990以上。

法政大学

GIS(グローバル教養学部)

要件:英検1級。

効果:英語の試験なし。

早稲田大学

国際教養学部

要件:英検1級。

効果:英語4技能テスト15点。

京都文教大学

要件:英検1級。

効果:英語100点換算。

兵庫県立大学

国際商経学部(経済学コース・経営学コース)

要件:英検1級。

効果:後期日程・外国語200点換算。

国際商経学部(グローバルビジネスコース)

要件:英検1級。

効果:前期日程・外国語400点換算。

九州工業大学

工学部

要件:英検1級。

効果:センター試験「外国語」の得点に対し、前期日程で30点、後期日程で15点加算。

他の資格・級・スコアを見る

スポンサードリンク